クチート 対策。 助けてください!PC版のApexLegendsでマッチを開始すると「ク...

対策 クチート

ボルトチェンジより10まんボルトの方が欲しい場面があったため10まんボルトを採用している。 火力不足になりがちなポケモンであったため、アタッカーを務める上で大きな強化になったと言える。 つるぎのまいからのふいうちが脅威。

4
対策 クチート

メガシンカを保留しいかくを温存するプレイングもなしではないが、素のままでの受け出し運用は厳しいことを覚えておきたい。 種族値合計は380 480 と非常に低いものの、いかくにより物理耐久を、メガシンカ後のちからもちにより火力を大きく補え、実際のスペックは種族値を大きく上回る。

11
対策 クチート

レイドバトルで1回勝つ クチートの進化系統. 終盤のシールドがない場面だと負けるので、シールドを1枚は確保しておきたい。

8
対策 クチート

その辺を歩いていたら野生のクチートにばったり出会う、なんてことは現状ない(2019年に行われたイベントで一時的に野生出現するようになったことはあったが、それでも出現率はかなり低かった)。 が、大抵不意打ちの圏内なので落ち着いて対処すればなんとかなる。

13
対策 クチート

音系の技。

19
対策 クチート

同じ理由で、ビビヨンもいいですね。 XYでの「物理技の威力が2倍になる」仕様変更により威力190の相手依存技となるので、威嚇後に出て来た物理ATにもある程度有利を保てる。 アイアンヘッドorじゃれつくまで貯めたいが、それまでに消費するシールドがもったいないので素直に交代する。

16