20 メタニウム。 20メタニウムを発売日すぐに使ってみた!2020年注目度NO.1ベイトリールの最速インプレ

メタニウム 20

自重175g 自重は前モデルの16メタニウムMGLと同じ175gです。 これが今回、「20メタニウムは巻き物向けに寄っちゃった」と感じるに至った最大のトピックです。 程よい重量感があった方が、巻きが安定しますし、ワームなどのルアーを動かす際にも程よい重量感があった方が支店がブレにくく安定すると個人的には思います。

14
メタニウム 20

巻き心地は、当初ややグリスが多いような、重めの感触でしたが、6投めを越える辺りから極めて滑らかなものに変わっていきました。 尚、ギア比は「ノーマル(6. さいごに 記事の中でも書きましたが20メタニウムは普通に良いリールではあります。

メタニウム 20

各スプールを持って行けば、メタニウムだけでおかっぱりの釣りが全て通用してしまいますね。 魚を釣る、上達することに関して、タックルバランスってめっちゃ重要だと思っていて、今回の20メタニウムに合うタックルバランスで投げるルアーはいくつも思い浮かばない・・そんな感じです。 。

メタニウム 20

フルモデルチェンジで得たモノ メタニウムの名を冠したリールのフルモデルチェンジは7年ぶり。 あともう一点!! 三つ目の懸念点、コレも見た目の好みの問題なのですが。 同じブラスギアとはいえ、価格差以上に設計思想の違いによる使用感の違いを感じました。

メタニウム 20

バンタムMGLと同じモジュールのマイクロモジュールギアが採用されているということで、なるほどバンタムのようなシルキーさがメタにも…という感じ。 現在所有してらっしゃる同じギア比でもいいし、XG等を20メタニウムで試して見るのもいいでしょう。 スペック比較 20メタニウム 19アンタレス 最大ドラグ力 kg 5. という スムースな巻き心地です。

14
メタニウム 20

当然近距離のアプローチに転じれば、精度の高いキャストを連発できるようになっています。 まずはお時間のない方のために、進化ポイントをさっとまとめました。

メタニウム 20

20メタニウムを買うと決めた理由 カッコ良すぎ 出典:黒田プロのHPよりお借りしました まずはなんと言ってもリールは見た目が重要です。

7
メタニウム 20

そんなわけで、昨年のフィッシングショーで「19アンタレスのクラッチがバンタムMGLと同じ」と聞いた時。

メタニウム 20

ですが…巻き心地は目をつぶっていても容易に言い当てられる程の違いがありました。 逆にこれまでのベイトリールには搭載されたことのない新たな技術は特にない…とも言えますが、メタニウムシリーズを長期に渡り使ってこなかった私でも、魅力を感じる技術は詰め込まれています。 巻取り時に必ず擦れる部分のウォームシャフトを金属ではなく、 樹脂にして巻き心地は上がるのか?そして耐久性はどうなのか?この点が1番心配です。

12