ボルゾイ ブログ。 ボルゾイについて

ブログ ボルゾイ

2回に分けて与えること、えさをつぶすことにより、胃腸へ負担を減らすことができます。 それは、福岡県朝倉市で飼育されていたボルゾイ6匹が逃走したというニュース。

9
ブログ ボルゾイ

以降、ボルゾイは「ロシアン・ウルフハウンド」の名で呼ばれるようになり、王侯貴族のあいだでのみ飼育されることが許される高貴な犬となりました。 定期的に綿棒やコットンで耳掃除をしましょう。

5
ブログ ボルゾイ

13世紀頃の初期のボルゾイはウサギ狩りの猟犬でしたが、所有者の王侯貴族らが大きな獲物を狙うようになると、ロシアン・シープドッグなどを交配して大型化され、オオカミ狩りの猟犬としても働くようになりました。

ブログ ボルゾイ

その為の見極めの方法として、できる限り詳しく家庭の環境などをお教えください。 所作に貴族を思わせる気品があって優雅。 ボルゾイ、カイ君との出会いについては、ブログで詳しく書いています。

13
ブログ ボルゾイ

夏場は特に徹底した温度管理を行わないと、たちまち熱中症になってしまいます。

2
ブログ ボルゾイ

ほかに、大型犬に起こりやすい甲状腺機能低下症及び内分泌の疾患による皮膚トラブルや、胃捻転、股関節形成不全、拡張型心筋症なども起こりやすいとされています。

15
ブログ ボルゾイ

ロシアの貴族階級は、狩りのために何百年もの間、ボルゾイの交配を行なってきました。 ボルゾイは極寒の環境下でも優れた視覚を活かし狩りができるため、セントハウンドに対してサイトハウンド(視覚ハウンド)と呼ばれていました。 垂れ耳の犬種は特に、耳の通気性が悪く、細菌が繁殖しやすい環境です。

10
ブログ ボルゾイ

日本では土地事情等で、マルやシーズーがおなじみですが、ショードッグの場合はこうして綺麗にして上げられますが、どうしても家庭で飼う子達は長いコート状態では一日を過ごせないので、カットしてしまいますが、本当はこんなに美しくなるのです…の見本のようなものですね。

7
ブログ ボルゾイ

段々とジャックも定着してきました。

10