ベンズ ブロ マロン。 [薬理ゴロ]痛風・高尿酸血症治療薬|薬を学ぶ 〜薬剤師国家試験から薬局実務まで〜

ブロ マロン ベンズ

このような作用によって、ベンズブロマロン(商品名:ユリノーム)は尿酸の排泄を促すように作用します。

20
ブロ マロン ベンズ

(禁忌) 1.肝障害のある患者[肝障害を悪化させることがある]。

13
ブロ マロン ベンズ

また、患者の状態を十分観察し、肝機能検査値の異常、黄疸が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

ブロ マロン ベンズ

サリチル酸製剤 アスピリン 本剤の効果が減弱することがある。

ブロ マロン ベンズ

・症例は多くないが、以前より使用している。 コップ1杯以上の十分な水で服用しましょう。 ユリノームの特徴 最も作用が強い。

3
ブロ マロン ベンズ

尿酸の排泄が弱っているため、体の中に尿酸が蓄積していきます。 なお、ベンズブロマロンがによって酸化された際にできる主要代謝物である、ベンゾフラン環部分が水酸化された代謝物の1つである6-ヒドロキシベンズブロマロンにも 、腎臓においてURAT1を阻害することによって尿酸の再吸収を抑制する効果が見られる。 ベンズブロマロン(商品名:ユリノーム)のより詳しい作用機序 腎臓で原尿が作られた後、尿は膀胱まで行きつきます。

7
ブロ マロン ベンズ

なお、一般名の後ろに「商:」で記載しているのは商品名です。

ブロ マロン ベンズ

そして、この尿酸の再吸収に関わるトランスポーターの名前を 尿酸トランスポーター(URAT1)と呼びます。 このような特徴があるため、尿酸排泄促進薬を使用する場合は尿アルカリ化薬を併用することで尿路結石の生成を予防します。