成田 一世。 サロン・デュ・ショコラならでは! チョコレート作りの情報交換 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

一世 成田

現在はカカオからつくるチョコレート作りに情熱を傾けておられます。

5
一世 成田

塩分制限がある病院食を食べて育ったおかげで繊細な味覚のまま 成長できたことや、長い入院生活で孤独に強くなったことが 後にパティシエとして働いたり、渡仏した時に役に立っていると インタビューで語っておられます。 撞牆! ) 工作時嚴謹認真,面對客人時幽默風趣侃侃而談,實在是位魅力十足的人。 調理して美味しくなる食材を見極め、その食材が持っているナチュラルな力を調理によって高めること。

8
一世 成田

流れの中に甘みの部分を溶け込ませて行くべきところを、切り離し、ブティックを構えて売れば、それはもう3時のおやつになってしまうと思うのです。 那麼,甜點與人又有什麼關係?「人不吃甜點也可以活下去,」成田一世說得輕描淡寫,「甜點不是人類生存的必需品,吃太多糖甚至有害健康。 その様々なシチュエーションの中で、味覚を創りださなければならない立場にいるからこそ、出せる結論だ。

18
一世 成田

フランスでそれと同じ状態のものを食べようとすると、フランスで椎茸を育てなければいけません。 パンの他にもマドレーヌやフィナンシェなど焼き菓子はお持たせにも良さそう。 それは浮んでは刹那的に消える、巷の流行ではなく、次の時代を築くという作業だ。

4
一世 成田

今まで学んできた技術、育ててきた意識と味覚は、NYでの評価で、確信を得ていた。

3
一世 成田

這些元素複雜而發散,看起來眼花撩亂,吃起來卻是輕盈靈巧、不帶累贅,恰到好處滿足了甜點胃。 こんがり色の先端部分がカリッと、ここに小麦の香ばしさが感じられます。 でも、この台北での試行錯誤をいいモデルケースにして、培った技術がいつかフランスで受け入れてもらえれば。

10